合コン

合コンで連絡先を聞くときのマナーとは?


18968422444_873b4acc9e_z Good Manners | Flickr – Photo Sharing!

 

合コンで気になる人がいたら、連絡先を聞きたいと思うものです。相手に連絡先を聞く場合は、マナーをしっかりと守ることが大切です。

マナーを守ることで、非常識な人だと思われることもありませんし、好印象をもってもらうことができます。好印象を持ってもらうことができれば、カップルになることができる可能性も高くなるのです。そもそも印象が悪いとそこで終わってしまいますからね。

まず、相手に聞くタイミングですが、終盤が最もいいタイミングとなっているのです。

最初から相手に連絡先を聞いてしまうと、警戒をされて、流されてしまう可能性が高くなってしまいます。まだお互いのことをよくわかってないうちから、アドレスを聞いてしまうと、軽い人だと思われてしまいます。

合コンの途中は、しっかりと自分をアピールして、最後に聞くのが一番なのです。また、相手のアドレスなどは個人情報となっています。そのため、聞いたからにはだれかに勝手に教えるということは絶対にしてはいけません。

また、しつこいのも絶対にNGです。どうしても、相手のアドレスが聞きたいけれど、なかなか教えてくれないという場合はあきらめるのが一番です。そこでしつこく聞いてしまうと、とても迷惑がかかりますし、ますます教えてくれなくなってしまいます。相手にアドレスを聞くのであれば、ある程度会話が盛り上がってからのほうがおすすめです。その方が、相手も安心して教えてくれるからです。

また、相手が、別の相手と会話が盛り上がっている最中に、アドレスをきくのも非常識です。自分以外の相手と会話が盛り上がっているのをみて、焦ってしまう気持ちもわかりますが、しっかりと相手が会話を終わるのを待ってから聞くのが一番です。

相手も会話が盛り上がっている最中にアドレスを聞かれると迷惑ですし、困らせてしまうことになってしまいます。合コンで連絡先を聞くのは勇気が必要ですが、しっかりと節度をもって聞くようにしましょう。